マルワの分譲地の当たり前

dyhjdmkd「このらそう」

住みやすい家、そして住みやすい街をつくりたい。

地元栃木でおかげさまで40年、
たくさんのお客さまに支えられてきた丸和住宅が
住まいのトータルプランナーとしてできること。

それは、より住みやすく、
安心して住める街をつくること。

安心、安全な大区画の分譲地づくりや、
地域の皆さまとのコミュニケーションを育む
イベントなどを通じて、住みやすい街、住んでいて
楽しい街、住みたい街づくりを実現します。

分譲地規約について

548985141-491x600丸和住宅では自社が手掛ける分譲地について
以下の規約を設けています。

分譲地について、細かい規定を設けることで、
周辺環境と調和した美しい街並みを作り、
住まう皆さまが快適で安心に過ごしていただきたい。

規約の一つ一つにも、
そんな私たちの街づくりへの想いが込められています。

一部を抜粋いたしましたので、
どうぞ私たちのこだわりをご覧ください。

■建物の配置について

ruksekm-300x225適当な空地部分を作ることで、日当たりや風通しを考慮し

ゆとりある街並みを形成すると共に、建物配置に配慮し、
良好なコミュニティーを維持しております。

  1. 北側が道路または団地敷地以外の場合

・南側に空地を設け、北側に沿うように配置。
・北側を道路から最短で0.9m以上離して配置。

  1. 北側が団地敷地の場合

gfjuli-300x219・南側に空地を設け、北側に沿うように配置し、
東・西のいずれかに沿うように配置。
・境界線より最短で0.9m以上離して配置。
・北側1階部分に下屋を設ける際には、北側境界線より

最短で1m離して配置。2階部分については1.5m以上
離して配置いたします。

※北側部分が総2階になる場合は、北側境界線より
最短で1.5以上離して配置いたします。

  1. 全棟の配置の統一

26497989南方向に位置する道路を真南として位置づけ、
原則として団地内全体が南を向くように統一しています。

■高さ制限について

・建築可能な建物は2階建て(高さ10m)までに制限
・日照りを考慮し、盛土工事は行わない。

oligivjfc■道路と補修について

明らかな原因で道路、側溝、擁壁等が破損した場合は、
建築者の責任において補修いたします。

■道路面境界工事について

道路境界の塀を設置する場合、車両の視界を妨げないよう、
また団地の景観を保つために高さ1.4m以下に制限。